2011年12月

    1 : 名無しさん@ドル箱いっぱい : 2011/11/30(水) 09:30:22.93 ID:VVh2XB6H この時期からじわじわ回収が始まるんだよ? 一生懸命働いたんでしょ? そんな大切なボーナスを突っ込むんじゃらめ? 私と一緒に我慢しよご主人様・・・。 【【回収】年末にパチンコ行っちゃらめ【鬼釘】】の続きを読む

    ジュウザ 1 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2010/12/16(木) 22:18:09 ID:U9iZcTpz 焔 五車星ステップアップが「風→火→山→雲→海」 剛掌 バトルの強さ「リュウケン>トキ>ジュウザ>フドウ>ヒューイ」 原作読めば明らかにジュウザよりフドウの方が強いはずだ。 ちなみにスロ北斗将はフドウの方がジュウザより強敵。 【なぜパチンコは「ジュウザ>フドウ」なのか】の続きを読む

    1 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/06(火) 21:16:46.87 ID:rpxEj0nj 【遊技】警察庁、「パチンコやパチスロ機と携帯電話との連動サービス」禁止を通達…「著しく射幸心をあおる」 警察庁生活安全局保安課は12月5日、パチンコやパチスロ実機に連動する モバイルサービスのうち、遊技をした遊技客限定でウェブサイトから デジタルコンテンツなどを無料提供するサービスについて、今後開発する 遊技機にそのサービス提供にかかわる機能を搭載しないよう関係方面に 指導するとともに、同機能を搭載した既設の遊技機に対して、サービス提供に 連動するウェブサイトの内容を速やかに修正するよう通知した。  具体的には遊技をした遊技客に限定したデジタルコンテンツなどの財物等の提供や、 この財物等の提供を受けるための抽選への参加機能、さらにこれらサービスを 累積数に応じて提供するポイント等の付与が指摘されている。  パチンコ賞品以外のこれらサービスをパチンコホールが直接提供する行為は 著しく射幸心をそそるおそれがあるとしてこれまでも指導対象となっていた。    しかし今回はその範囲をホール以外の第三者が提供する場合にも拡大するもので、 今後は、第三者であっても遊技をした遊技客に対するパチンコ賞品以外の財物等の提供や、 これに関連する抽選、ポイント付与については事実上禁止されることになった。 ただし遊技をした遊技客以外の一般にも無料かつ平等に提供される場合はその適用は除外される。 ここ数年来、モバイル端末との連動機能を持った遊技機がメーカー各社から 積極的に提案されてきたが、今回の指導によって、この流れが一挙に 弱まる可能性が出てきた。 http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/contents/4879.html 【警察庁「打winとかパチログ禁止な」】の続きを読む

    koihime.jpg 222 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/11/30(水) 01:12:36.07 ID:NoYEUcTm >>515の詳しいやつ CR恋姫無双(エース電研) 【スペック】 ■型式名:~TRX ■賞球:3&10&12 ■大当り確率:1/299.25 ■確率変動中:1/29.93 ■小当り:1/299.25(ヘソのみ) ■確変突入率:64% ≪振分け≫ [ヘソ] ・15R確変:27% ・2R確変:37% ・15R通常:36% [電チュー] ・15R確変:64% ・15R通常:36% ■ラウンド:2R or 15R ■カウント:9カウント ■時短:大当り終了後0回 or 20回 or 60回 ■型式名:~MRW ■賞球:6&3&10&11 ■大当り確率:1/269.70 ■確率変動中:1/26.97 ■小当り確率:1/269.70 ■確変突入率:58% [ヘソ] ・15R確変:25% ・2R確変:33% ・15R通常:42% [電チュー] ・15R確変:58% ・15R通常:42% ■ラウンド:2R or 15R ■カウント:8カウント ■時短:大当り終了後0回 or 20回 or 60回 てっきりオーソドックスなやつかと思ったら大間違いだった・・・ 【CR恋姫無双 盤面 演出等】の続きを読む

    1 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/15(木) 10:35:53.16 ID:EODnHhLT     日本遊技機工業組合(日工組)はこのほど、パチンコの内規を改正した。 その改正の詳細が関係者への取材によって明らかになった。 変更点は、①3個未満の電サポ賞球の解禁、②期待値6400個以下に限った「第1種+第2種タイプ」の復活。 3個未満の電サポ賞球の解禁については、「日工組内規(H16‐P006‐6)」の「射幸性の制限について」という項目の改正となる。 「普通電動役物に係る入賞口」(いわゆる「電サポ」)の最低賞球数を3個までとするという条項があるのだが、 今回の改正で、総獲得遊技球数の期待値(いわゆる「TY」)を8600個以下とした場合、その条項は適用しないとされた。つまり電サポ賞球が1個でも良いことになった。 「CR牙狼XX」タイプの「第1種+第2種タイプ」復活については、「日工組内規(H20‐P011‐4)」の「遊技機の仕様について」という項目の改正となる。 「条件装置の作動に係る特定の領域を有し、かつ、変動時間短縮機能を備えた遊技機」(いわゆる「第1種+第2種タイプ」)の出玉性能が、 総獲得遊技球数の期待値(いわゆる「TY」)6400個以下であれば、禁止されないこととなった。 これらの改正は、2012年4月1日の型式試験申請より適用される。 【来年から電チュー賞球が最低1個の台デビュー(笑)】の続きを読む

    このページのトップヘ