1 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2011/12/15(木) 10:35:53.16 ID:EODnHhLT     日本遊技機工業組合(日工組)はこのほど、パチンコの内規を改正した。 その改正の詳細が関係者への取材によって明らかになった。 変更点は、①3個未満の電サポ賞球の解禁、②期待値6400個以下に限った「第1種+第2種タイプ」の復活。 3個未満の電サポ賞球の解禁については、「日工組内規(H16‐P006‐6)」の「射幸性の制限について」という項目の改正となる。 「普通電動役物に係る入賞口」(いわゆる「電サポ」)の最低賞球数を3個までとするという条項があるのだが、 今回の改正で、総獲得遊技球数の期待値(いわゆる「TY」)を8600個以下とした場合、その条項は適用しないとされた。つまり電サポ賞球が1個でも良いことになった。 「CR牙狼XX」タイプの「第1種+第2種タイプ」復活については、「日工組内規(H20‐P011‐4)」の「遊技機の仕様について」という項目の改正となる。 「条件装置の作動に係る特定の領域を有し、かつ、変動時間短縮機能を備えた遊技機」(いわゆる「第1種+第2種タイプ」)の出玉性能が、 総獲得遊技球数の期待値(いわゆる「TY」)6400個以下であれば、禁止されないこととなった。 これらの改正は、2012年4月1日の型式試験申請より適用される。 【来年から電チュー賞球が最低1個の台デビュー(笑)】の続きを読む